«

1月 29

片頭痛の原因とその対処法、悩まないでセルフケア!

日本人の三人に一人は頭痛に悩んでいると聞きます。その中でも片頭痛持ちは4対1で女性の割合が多いと言われています。

ではなぜ女性は、頭痛に悩まされるのでしょうか。

女性は、男性より家事、育児、そして近代では社会に出て活躍されている女性が多いので、そういった意味で、頭をより使い、悩みもストレスも多く抱えているから、と女性の方はおっしゃるかもしれません。

確かに、女性は結婚し、妊娠し、出産、育児、といった男性にはないかもしれない環境の変化によるストレスがあるかもしれませんが、女性の片頭痛は、女性ホルモンが、大きく関係しているのです。

エストロゲンとは

エストロゲン、という言葉を聞いたことがありますか。

これは、女性ホルモンの一つで、女性ホルモンの代表というほど大切なものなのです。そのエストロゲンの変動から片頭痛が発症します。

特に、エストロゲンの量が減少する月経の2、3日前や排卵期によく片頭痛が発症する人が多く、月経中にも起こりやすい人もいます。ホルモンの安定する妊娠中は発症が少なくなりますが、出産すれば戻ります。

このように、多くの女性はこの女性ホルモンのバランスから頭痛に悩まされ向き合っていかなければならないのです。ではどのように、セルフケアしていけばいいのでしょうか。
頭痛もちの方は常に頭痛薬を持ち歩き、すぐに飲むようにし、勉学、仕事、スポーツなどに影響が出ないようにされているかもしれません。

しかし、注意しなければならないこともたくさんあります。空腹時を避けること、容量用法を守ること、服用時はカフェインなどを取り過ぎず、お酒、アルコールは避けること、

などです。また、飲み続けると頭痛の感受性が高まり、痛みを感じやすくなってしまうこともあります。1ヶ月に10回以上飲むこととは避けましょう。

また、トリプタンという片頭痛の薬もあります。病院に行き、医師に処方してもらうといいでしょう。
そして、薬に頼らず自分で予防していくこともできます。

対策として大切なことは規則正しい生活です。

例えば、夜にしっかり寝て、昼間は太陽の光を浴びて活動することです。また、できるのであれば、週に1回でもリズミカルな運動、有酸素運動を30分ほどし、汗を掻くといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>